日常生活のなかの禅 : 修行のすすめ

書誌事項

日常生活のなかの禅 : 修行のすすめ

南直哉 [著]

(講談社選書メチエ, 211)

講談社, 2001.4

タイトル読み

ニチジョウ セイカツ ノ ナカ ノ ゼン : シュギョウ ノ ススメ

大学図書館所蔵 件 / 116

内容説明・目次

内容説明

日常生活の底に突如開く深淵—無常。根拠なき生をかかえ、「このままでよいのか」という想いにとらわれるとき、禅はラディカルな技術となる。永平寺の若き俊英が、釈尊・道元の教えを元に仏教思想を根幹から説き起こし、現代における禅の可能性を探る、アクチュアルな坐禅のすすめ。

目次

  • 第1章 「根拠」の外部へ—本当の「自己」とは何か
  • 第2章 煩悩のトライアングル—「苦」としての実存
  • 第3章 システムとしての存在—「縁起」の思想
  • 第4章 「自己」とは何か—「方法」としての因果
  • 第5章 「自己」の倫理—生き方の基準はいかに決まるか
  • 第6章 坐禅とは何か—「非思量」を知る
  • 第7章 生のテクニック—「恭敬」の作法

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA51521762
  • ISBN
    • 4062582112
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    262p
  • 大きさ
    19cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ