漢字の哲学的解説

著者

    • 松浦, 蔵雄 マツウラ, クラオ

書誌事項

漢字の哲学的解説

松浦蔵雄著

東洋書院, 2000.9

タイトル読み

カンジ ノ テツガクテキ カイセツ

大学図書館所蔵 件 / 12

内容説明・目次

内容説明

漢字の創作者は偉大な哲学者であり、宗教家でもあり、歴史家でもある。漢字は何世代にもわらり、折り折りの偉人達が創作している。中国で創られた漢字もあるし、日本でなければ創作されなかった漢字もあった。本書は、漢字が象形で創られた、とする説に対する反論である。

目次

  • 古代日本民族の文化
  • 憂と愛
  • 鬼、魅、魂、魁、愧、醜
  • 無、憮、撫
  • 美、善、義、恙
  • 悪〔ほか〕

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA5153463X
  • ISBN
    • 4885942926
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    203p
  • 大きさ
    22cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ