ディジタル自然観測法 : 時系列解析のための新しい理論

書誌事項

ディジタル自然観測法 : 時系列解析のための新しい理論

飯島泰蔵著

森北出版, 2001.4

タイトル読み

ディジタル シゼン カンソクホウ : ジケイレツ カイセキ ノ タメ ノ アタラシイ リロン

大学図書館所蔵 件 / 96

注記

参考文献: p125

内容説明・目次

内容説明

自然観測法とは波形解析法の新しい理論で、従来のフーリエ解析法のもつ難点を克服した極めて普遍性の高い理論である。本書は連続系として構築された前著『自然観測法の理論』をさらに離散系に進化させたものである。著者の十年来の研究成果を一挙に公表。

目次

  • 第1章 序説
  • 第2章 有限離散系自然観測法の基礎
  • 第3章 正規型自然観測法の理論
  • 第4章 瞬時位相に着目した時系列解析
  • 第5章 一般時系列の受理と生成
  • 第6章 時系列の評価および識別
  • 第7章 微分形式による連続系自然観測法の理論
  • 第8章 むすび
  • 付録 z変換について

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA5158414X
  • ISBN
    • 4627785410
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    vi, 142p
  • 大きさ
    22cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ