書誌事項

クライム・ゼロ

マイクル・コーディ著 ; 内田昌之訳

徳間書店, 2001.3

タイトル別名

Crime zero

タイトル読み

クライム ・ ゼロ

大学図書館所蔵 件 / 28

内容説明・目次

内容説明

物語は2008年のアメリカ。世界有数のバイオテクノロジー会社とFBIの女性長官は〈良心〉というプロジェクトで、男性のみが有する犯罪誘発遺伝子を破壊するため、特殊なウイルスを開発しようとする。それにより、暴力犯罪を劇的に減少させようというのだ。しかしFBI特別捜査官デッカーは、そのプロジェクトの被験者を密かにDNA鑑定し、遺伝子が異様な形で改変されていることを知る。やがて、ウイルスに感染した男性たちが次々と変死していく。事件の裏では「クライム・ゼロ」という恐るべきシナリオが進行していたのだ。悪は根絶されるべきなのか?ヒトゲノムがもたらすユートピアの悪夢を描いた傑作冒険ミステリー。

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA51749807
  • ISBN
    • 4198613257
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    eng
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    486p
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
ページトップへ