抗癌剤経口投与のススメ : フッ化ピリミジン系抗癌剤進化の歴史

書誌事項

抗癌剤経口投与のススメ : フッ化ピリミジン系抗癌剤進化の歴史

和田洋巳, 田中文啓著

メディカルレビュー社, 2001.4

タイトル読み

コウガンザイ ケイコウ トウヨ ノ ススメ : フッカ ピリミジンケイ コウガンザイ シンカ ノ レキシ

大学図書館所蔵 件 / 10

内容説明・目次

内容説明

患者に優しい癌化学療法とは?5‐FU系経口抗癌剤の開発研究の歴史から、作用機序、特性、臨床成績、今後の可能性までを、書き下ろした待望の書。近い将来のオーダーメードセラピーにおける活躍も期待される5‐FU系経口抗癌剤のすべてがわかる。

目次

  • 第1章 5‐FUはいかにして作用するか
  • 第2章 5‐FU系経口内服薬はいかにして開発され、進化したか
  • 第3章 UFTにはどのような効果があるか
  • 第4章 5‐FU、UFTの抗腫瘍効果を左右する因子はなにか
  • 第5章 5‐FU、UFTは今後どのような可能性をもつか

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA52105592
  • ISBN
    • 489600387X
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    大阪
  • ページ数/冊数
    131p
  • 大きさ
    21cm
ページトップへ