書誌事項

メイゾンともう一度

ジャクリーン・ウッドソン作 ; さくまゆみこ訳 ; 沢田としき絵

(ポプラ・ウイング・ブックス, 3 . マディソン通りの少女たち||マディソンドオリ ノ ショウジョ タチ ; 3)

ポプラ社, 2001.4

タイトル別名

Between Madison and palmetto

タイトル読み

メイゾン ト モウ イチド

大学図書館所蔵 件 / 6

内容説明・目次

内容説明

「人間は生きてるかぎり、いろんな変化の中を進まなくちゃならないのさ」アパートの一階に住むデルさんはいう。一年の間にまさかこんなにいろんな「変化」がおきるとは思わなかった。親友のメイゾンは白人のキャロラインといることが多くなった。黒人だけの男子校に通うボーは、わたしたちがキャロラインとつきあうことに抵抗があるみたい。行方知れずだったメイゾンのお父さんも、突然帰ってきた。—大人になるって、最初はとまどうことも多いけど、ひょっとしたら、素敵な変化なのかもしれない。「マディソン通りの少女たち」三部作の最終作。10代〜一般。2001年コレッタ・スコット・キング賞受賞作家作品。

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA5234250X
  • ISBN
    • 459106817X
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    eng
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    157p
  • 大きさ
    20cm
  • 親書誌ID
ページトップへ