二十三の戦争短編小説

書誌事項

二十三の戦争短編小説

古山高麗雄著

文藝春秋, 2001.5

タイトル読み

ニジュウサン ノ センソウ タンペン ショウセツ

大学図書館所蔵 件 / 47

注記

年譜: p563-572

収録内容

  • 墓地で
  • プレオー8の夜明け
  • 白い田圃
  • 蟻の自由
  • 今夜、死ぬ
  • 水筒・飯盒・雑嚢
  • 退散じゃ
  • 戦友
  • 優勝記略
  • 元憲兵
  • 日本好戦詩集
  • 7・7・7
  • ムショ仲間
  • 子守り
  • チリ紙の住所録
  • 三年
  • マルタンの金魚売り
  • 日常
  • 草の挿し木
  • セミの追憶
  • 思うだけ
  • 過去
  • 真吾の恋人

内容説明・目次

内容説明

惨苦のはての澄明、しぶとく苦いユーモア。戦争の記憶が風化するにまかされる今日、この稀有の作家の営みは永久保存にあたいする。

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA52587449
  • ISBN
    • 4163200304
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    574p
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
ページトップへ