在宅ケア論 : 地域で暮らすための居宅支援システムの構築と展開

書誌事項

在宅ケア論 : 地域で暮らすための居宅支援システムの構築と展開

山下袈裟男編

みらい, 2001.4

タイトル読み

ザイタク ケア ロン : チイキ デ クラス タメノ キョタク シエン システム ノ コウチク ト テンカイ

大学図書館所蔵 件 / 53

注記

引用・参考文献: 節末

収録内容

  • 在宅ケアの意味と成り立ち / 山下袈裟男執筆
  • 在宅福祉サービスと在宅ケア / 岩松珠美執筆
  • 地域医療と在宅ケア / 折茂賢一郎執筆
  • 看護・保健サービスと在宅ケア / 飯盛茂子執筆
  • 在宅ケアサービスの供給主体 / 宮城孝執筆
  • 家族とインフォーマル活動 / 太田由加里執筆
  • 在宅ケアにかかわる諸制度 / 野口典子執筆
  • 在宅ケアシステムを構築する自治体の役割 / 渋谷哲執筆
  • 地域ケアシステムの構築(1) : 福祉のまちづくりと住民参加 / 飯田勤執筆
  • 地域ケアシステムの構築(2) : 医療と保健・福祉の統合 / 折茂賢一郎執筆
  • 在宅ケアとケアマネジメント / 佐藤豊道執筆
  • 在宅ケアの実践 / 福富昌城執筆

内容説明・目次

内容説明

本書は社会学、社会福祉学の研究者、医師、看護婦ないしは栄養士として実践の体験をもった人たちおよび行政機関のソーシャルワーカー等々、多彩な人材による在宅ケアにかかわる研究をそれぞれの立場からアプローチした論考の書である。地域で暮らす住民が安心して生活できるための支援のシステムを構築し、そのための手引書とした。

目次

  • 第1章 在宅ケアの意味と成り立ち
  • 第2章 在宅ケアを支える保健・医療・福祉
  • 第3章 在宅ケアの担い手
  • 第4章 在宅ケアにかかわる諸制度
  • 第5章 在宅ケアシステムの構築—安心して地域で暮らせるために
  • 第6章 在宅ケアの展開

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ