普請の顛末 : デザイン史家と建築家の家づくり

書誌事項

普請の顛末 : デザイン史家と建築家の家づくり

柏木博, 中村好文著

岩波書店, 2001.7

タイトル読み

フシン ノ テンマツ : デザインシカ ト ケンチクカ ノ イエズクリ

大学図書館所蔵 件 / 90

内容説明・目次

内容説明

著名なデザイン史家が、“住宅名人”の建築家に依頼して家をつくった。“質素で豪胆な家”という願望が、箱型構造の家に結実し、これこそ未来を保証するデザインだと確信するまでの実録。使い捨ての家はもう要らない、百年は住み継げる家をつくろう。建築家との出会いから、それぞれの思いまで、知っておきたい家づくりの知恵とわざがここにある。

目次

  • 1 家をつくりたい(どこに住むか;建築家・中村好文さんに出会う ほか)
  • 2 設計そして工事へ(格子状の設計プラン;工事が始まる)
  • 3 家の姿が現れる(骨格が建ち上がる;キッチンのレイアウト ほか)
  • 4 使い捨てない家(生活がはじまる;玄関まわりと植物 ほか)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA52784814
  • ISBN
    • 4000246097
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    ix, 137p
  • 大きさ
    21cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ