書誌事項

哀しき紙芝居

笑福亭鶴瓶著

シンコー・ミュージック, 1986.12

タイトル読み

カナシキ カミシバイ

大学図書館所蔵 件 / 1

注記

***遡及データをもとにした流用入力である

内容説明・目次

内容説明

僕の心のなかには、2人の人間が同居している。ひとりはもちろん、噺家・笑福亭鶴瓶、そしてもうひとりが、駿河学という男である。僕の胸の奥では、いつもこの2人が手を取りあったり、つかみあいの喧嘩をしていたりで、とにかく常にお互いを意識しあっている。そして困ったことに、どういう形であれ、この2人が納得してくれないことには、僕は、一歩も前へ進むことができないのである。この本は、笑福亭鶴瓶、ならびに駿河学の合作といってよい。本来なら、著者名も、2人の連名にさせていただきたい程なのである。

目次

  • 1 思えば遠くへ…
  • 2 笑いって一体何んだろう
  • 3生まれた、育った、悪だった
  • 4 入門、そして一直線
  • 5 ほんなら結婚してくれるか!
  • 6 ふり返れば喧嘩人生
  • 7 みんな素敵な人ばかり(松山千春;やしきたかじん;河島英五;さだまさし;甲斐よしひろ)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA52945844
  • ISBN
    • 4401612000
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    255p
  • 大きさ
    15cm
  • 分類
ページトップへ