書誌事項

古典論

外山滋比古 [著]

みすず書房, 2001.8

タイトル読み

コテンロン

大学図書館所蔵 件 / 144

収録内容

  • 典型化の過程
  • 異本化の作用
  • 古典化の原理

内容説明・目次

内容説明

古典はいかにして生まれるのか?古典はいったい誰がつくるのか?文学一般を読者と異本の視点から分析し、批評=研究に新しい方法を呈示する画期的論考。

目次

  • 1 典型化の過程(湮滅;風を入れる;伯楽 ほか)
  • 2 異本化の作用(変奏;引用;読む ほか)
  • 3 古典化の原理(排除性;批判原理;視点 ほか)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA53098991
  • ISBN
    • 4622048108
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    iii, 166p
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ