梯(きざはし)の立つ都市(まち) ; 冥府と永遠の花

書誌事項

梯(きざはし)の立つ都市(まち) ; 冥府と永遠の花

日野啓三著

集英社, 2001.5

タイトル読み

キザハシ ノ タツ マチ ; メイフ ト エイエン ノ ハナ

大学図書館所蔵 件 / 23

収録内容

  • 黒よりも黒く
  • 先住者たちへの敬意
  • 闇の白鳥
  • 梯の立つ都市
  • 踏切
  • 冥府と永遠の花
  • ここは地の涯て、ここで踊れ
  • 大塩湖から来た女性

内容説明・目次

内容説明

7年前に内臓の悪性腫瘍を摘出した作家の「私」は、駅のホームを照らしだす異様に透明な光を手術前夜に見て確信する。生きていてよかったと—死と隣り合う生の根源的な輝きを鋭利に描く短編集。

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA53163175
  • ISBN
    • 408774535X
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    188p
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
ページトップへ