タンポポ・ハウスのできるまで

書誌事項

タンポポ・ハウスのできるまで

藤森照信著

(朝日文庫)

朝日新聞社, 2001.8

タイトル読み

タンポポ ハウス ノ デキル マデ

大学図書館所蔵 件 / 18

内容説明・目次

内容説明

なぜ自宅の屋根にタンポポを植えようなんて?—話せば一冊の本になるほど長いから、こうやって書いてみたわけで…。近代建築物への審美眼・推理力で並ぶものなき「建築探偵」が自宅を大改築。着想・設計・素材・現場・居住の観点より「タンポポ・ハウス」に至る顛末をすべて語る。図版多数収録。

目次

  • 1 ここは建築緑化の泥道(ル・コルビュジエは考えた—コンクリートと屋上庭園;屋上庭園は超高層で有効か? ほか)
  • 2 素材論—神長官守矢史料館顛末(設計をたのまれたわけ、引き受けたわけ;ほんとうに私がやりたいと思うこと ほか)
  • 3 現場論—タンポポ・ハウスのできるまで(一九九〇年元旦のコタツ;セキスイハイムM1を回顧する ほか)
  • 4 住んでみたタンポポ・ハウス(足場がとれてわかったこと;郊外住宅地の異物—近所の御婦人連と私の予感 ほか)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA53312865
  • ISBN
    • 4022613475
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    343p
  • 大きさ
    15cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ