エルミタージュの緞帳 : モスクワ特派員物語

書誌事項

エルミタージュの緞帳 : モスクワ特派員物語

小林和男著

(NHKライブラリー, 140)

日本放送出版協会, 2001.8

タイトル読み

エルミタージュ ノ ドンチョウ : モスクワ トクハイン モノガタリ

大学図書館所蔵 件 / 44

注記

1997.9.24発行の単行本をライブラリーに収載したもの

内容説明・目次

内容説明

ゴルバチョフの登場から超大国ソ連の消滅まで、世界の構造を大きく変えた歴史の変遷を、最も至近距離から取材した元モスクワ特派員の珠玉のジャーナリスティック・エッセイ。混乱の中に底知れぬ安定があり、表面の粗野な行動の裏に優雅さが隠されている懐の深い国の真髄に迫る。日本エッセイスト・クラブ賞受賞作のライブラリー化。

目次

  • 裏切られた期待(プロローグ 裏切られた期待;フルシチョフの寂しい葬儀 ほか)
  • それはパンスト論議から始まった(社会が変わり始めた;それはパンスト論議から始まった ほか)
  • 言論を開き、言論に倒れる(ウォッカに破れたクーデター;首席補佐官が警告したクーデター ほか)
  • ソルジェニーツィンへの冷笑(ベールを脱ぐ戦利品;日本外交官の“表敬” ほか)
  • エルミタージュの緞帳(建築と宗教;愛国心とチャイコフスキー・コンクール ほか)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ