ベトナムの少女 : 世界で最も有名な戦争写真が導いた運命

書誌事項

ベトナムの少女 : 世界で最も有名な戦争写真が導いた運命

デニス・チョン著 ; 押田由起訳

(文春文庫, [チ-5-2])

文芸春秋, 2001.9

タイトル別名

The girl in the picture.

タイトル読み

ベトナム ノ ショウジョ : セカイ デ モットモ ユウメイ ナ センソウ シャシン ガ ミチビイタ ウンメイ

大学図書館所蔵 件 / 27

内容説明・目次

内容説明

1972年6月8日、アメリカ軍のナパーム爆撃から逃げまどうはだかの少女の写真が世界中を駆け巡った。「世界一有名な戦争被害者」になった当時9歳のキム・フックの人生は、ベトナム戦争後もこの写真のために翻弄されつづける。それは、冷戦構造のなか、「プロパガンダの道具」として彼女を利用するベトナム共産党政権との闘いだった。

目次

  • 露出
  • お屋敷のお姫さま
  • 餅米と豆のあいだ
  • 運命の爆弾
  • 笑顔に隠された記憶
  • 火傷治癒と終戦
  • 極貧生活
  • 新たな戦争と学生生活
  • プロパガンダの道具
  • ドイツでの手術
  • ドン首相との邂逅
  • キューバ留学
  • 突然のアメリカ旅行中止
  • 結婚、そしてカナダへの亡命
  • 赦し

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ