健診で尿酸値が高めですよと言われた人の本

書誌事項

健診で尿酸値が高めですよと言われた人の本

細谷竜男, 奈良昌治著

法研, 2001.6

タイトル読み

ケンシン デ ニョウサンチ ガ タカメ デスヨ ト イワレタ ヒト ノ ホン

大学図書館所蔵 件 / 12

内容説明・目次

目次

  • 第1章 「尿酸値が高め」とはどういう状態か(尿酸値が高めと診断される検査の基準;尿酸の原料は、プリン体という物質 ほか)
  • 第2章 「高め」のまま放置しておくと、どうなるのか(激しい痛みを伴う発作を起こす痛風の症状;痛風発作から痛風結節へ症状が進む ほか)
  • 第3章 なぜ「尿酸値が高め」になってしまうのか(30〜50歳代の男性は要注意;高尿酸血症は遺伝する? ほか)
  • 第4章 どうしたら正常値に戻れるか(尿酸値を下げる基本は、食生活の改善;食べる量は、腹八分目といわず腹七分目に ほか)
  • 第5章 薬による治療が必要になるとき(尿酸値が9mg/dlを超えたら薬物治療を行う;痛風発作が起こりそうになったときに飲む薬 ほか)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA53556746
  • ISBN
    • 4879543926
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    143p
  • 大きさ
    21cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ