死体の祈り : 監察医が聞いた

書誌事項

死体の祈り : 監察医が聞いた

上野正彦著

青春出版社, 2001.12

タイトル別名

監察医が聞いた死体の祈り

タイトル読み

シタイ ノ イノリ : カンサツイ ガ キイタ

大学図書館所蔵 件 / 32

内容説明・目次

内容説明

死は怖くない、別れが怖いのだ。二万体の死体をみた監察医が綴った生きる意味。

目次

  • 虐待死の本当の切なさ
  • 発見されなかった遺書
  • 殺して悔いのない愛憎死
  • きれいな死に顔の意味
  • 誰も知らない死体の種類
  • 過労死の無情
  • 親を殺した後…
  • 見えない死体の重さ
  • 腹上死で死ぬ男、生き残る女
  • 「死ぬ」瞬間の快楽
  • 中絶死という検死
  • 報われない愛の形
  • 交通事故死の悲痛な叫び
  • 未解決死体の末路
  • もう一人の被害者
  • 人を助けるという本能
  • 自殺という他殺死体
  • 餓死死体の孤独
  • 老衰で死にゆく
  • 笑顔という幸福

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA54371098
  • ISBN
    • 4413033043
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    207p
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ