介護サービス論 : ケアの基準化と家族介護のゆくえ

書誌事項

介護サービス論 : ケアの基準化と家族介護のゆくえ

筒井孝子著

有斐閣, 2001.11

タイトル別名

Strategy for long-term care management and services

タイトル読み

カイゴ サービスロン : ケア ノ キジュンカ ト カゾク カイゴ ノ ユクエ

大学図書館所蔵 件 / 202

注記

引用文献・参考文献: 各章末

内容説明・目次

内容説明

介護保険サービスの質の向上に必要な規準と基準、品質管理、評価とは何か。家族機能の外部化は、社会にどのような規範を求めるのか。要介護認定の一次システム開発者が多角的に論じる意欲作。

目次

  • 第1章 時代、社会、制度、そして介護
  • 第2章 対人援助サービスの品質管理
  • 第3章 国内外の基準作りの歴史
  • 第4章 介護保険サービスにおけるストラクチャー・プロセス基準
  • 第5章 介護保険サービスの計画における設計品質
  • 第6章 介護保険サービスの設計品質と適合品質
  • 第7章 成果基準の設定とその考え方
  • 第8章 痴呆症状がある高齢者と介護保険サービス
  • 第9章 残された課題、家族の介護
  • 終章 「翁」が伝える高齢者像

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA54544924
  • ISBN
    • 4641076456
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    vi, 204p
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ