広い社会との接触が中学生を本気にさせる

著者

    • 染谷, 幸二 ソメヤ, コウジ

書誌事項

広い社会との接触が中学生を本気にさせる

染谷幸二著

(子ども集団の教育力を生かす, 4)

明治図書出版, 2000.3

タイトル読み

ヒロイ シャカイ トノ セッショク ガ チュウガクセイ オ ホンキ ニ サセル

大学図書館所蔵 件 / 7

内容説明・目次

内容説明

著者は、従来の中学校の教師とは違った発想で生徒と接している。つまり、生徒を教室という“狭い空間”に閉じこめておくのではなく、積極的に“広い社会”へと向かわせようとする発想である。中学校生活三年間は、エネルギーが最も湧き出る時期である。そのエネルギーを、学級集団を核とした“学級文化活動”として教室の外に向けて発揮させるのである。教室の外には、生徒のエネルギーを受け止める“広い世界”が存在している。こうした“広い社会”との接触は、生徒に心豊かな成長を約束してくれるはずである。

目次

  • 1 授業が学級集団の願いを育む(中学生にこそ、感動する授業を;学級集団の願いは生徒の声から生まれる ほか)
  • 2 学級集団の夢をかなえるのが教師の仕事(夢への一歩は立候補から始まる;教師が頭を下げればいい ほか)
  • 3 夢の実現は学級集団の誇り(夢は個展を開くこと;やりたい者がやりたいことをする実行委員会 ほか)
  • 4 外に開かれた学級文化活動への筋道(外に開かれた学級文化活動とは、本物志向の学習である;外に開かれた学級文化活動を目指す六原則)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA54682156
  • ISBN
    • 418199600X
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    119p
  • 大きさ
    21cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ