書誌事項

ソーシャルワーク実践における家族エンパワーメント : ハイリスク家族の保全を目指して

リーサ・カプラン, ジュディス・L・ジラルド共著; 奥田啓子, 鈴木孝子, 伊藤冨士江共訳

中央法規出版, 2001.11

タイトル別名

Strengthening high‐risk families : a handbook for practitioners

ソーシャルワーク実践における家族エンパワーメント

タイトル読み

ソーシャル ワーク ジッセン ニオケル カゾク エンパワーメント : ハイリスク カゾク ノ ホゼン オ メザシテ

大学図書館所蔵 件 / 154

注記

参考文献: p205-249

監訳: 小松源助

原著 (Lexington Books, 1994) の全訳

内容説明・目次

内容説明

「家族エンパワーメント」とは何か?ソーシャルワーカーに向けた家族支援のための必読書。

目次

  • 第1章 家族保全運動の歴史的概観
  • 第2章 家族保全の定義、目的、基本問題
  • 第3章 ハイリスク家族とかかわる機関
  • 第4章 家族援助開始のための枠組み
  • 第5章 援助方針
  • 第6章 ハイリスク家族にかかわる特別な論点
  • 第7章 多様性に対処する
  • 第8章 スタッフ
  • 第9章 将来の方向

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ