独占禁止法訴訟の実務Q&A

書誌事項

独占禁止法訴訟の実務Q&A

大塚章男著

中央経済社, 2002.2

タイトル読み

ドクセン キンシホウ ソショウ ノ ジツム Q & A

大学図書館所蔵 件 / 53

内容説明・目次

内容説明

平成12年5月、独占禁止法が改正され、違反行為に対する民事救済制度が整備された。独禁法違反行為の差止めは、従来、公正取引委員会のみに認められていたが、本改正により消費者・競争事業者自らが当事者となり、裁判所に対して差止請求訴訟を提起することが可能となった。本書は、差止請求訴訟を中心に、独禁法違反に対する民事救済制度全般を、制度の利用者の立場から解説するものである。

目次

  • 第1章 独占禁止法の規制と救済
  • 第2章 差止請求訴訟(実体要件;手続要件;不公正な取引方法と一般指定;不公正な取引方法とその他の論点)
  • 第3章 損害賠償請求訴訟
  • 第4章 独占禁止法違反と救済方法

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA55688103
  • ISBN
    • 4502795305
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    2, 3, 247p
  • 大きさ
    21cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ