初期叡山浄土教の研究

書誌事項

初期叡山浄土教の研究

奈良弘元著

春秋社, 2002.2

タイトル別名

Studies on the Pure Land Buddhism of Mt. Hiei in early times

タイトル読み

ショキ エイザン ジョウドキョウ ノ ケンキュウ

大学図書館所蔵 件 / 92

注記

その他のタイトルは英文概要による

博士論文 (1999年, 日本大学) に字句訂正を加えたもの

内容説明・目次

目次

  • 飛鳥・奈良時代における浄土信仰—叡山浄土教前史として
  • 第1部 叡山浄土教の興起(円仁による常行三昧始修の問題;円仁による五台山念仏移入の問題;「山の念仏」の始修の時期の問題 ほか)
  • 第2部 常行三昧の種々相(不断念仏の諸相;勧学会の性格;二十五三昧会の発起 ほか)
  • 第3部 極楽浄土往生の思想(『九品往生義』と『十願発心記』との成立の前後関係;『九品往生義』の往生思想;千観の往生思想 ほか)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA55947642
  • ISBN
    • 4393112156
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    xiv, 341, 24p
  • 大きさ
    23cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ