スカイクライシス : ハイジャック防止と空の危機管理とは

書誌事項

スカイクライシス : ハイジャック防止と空の危機管理とは

藤石金彌著

主婦の友社 , 角川書店 (発売), 2002.3

タイトル読み

スカイ クライシス : ハイジャック ボウシ ト ソラ ノ キキ カンリ トワ

大学図書館所蔵 件 / 11

注記

参考資料: 巻末

内容説明・目次

内容説明

「米同時多発テロ」その後、政府、航空界の危機管理と安全対策はどのように改善されようとしているのか?詳細なインサイド・リポート。

目次

  • Prologue 台風直撃、北部同盟最高指導者マスード氏爆殺から同時多発テロ事件へ
  • 第1章 “アメリカは攻撃下にある”(国家を守るために旅客機を撃墜?;アメリカの最高度の危機管理発動;日本の危機管理)
  • 第2章 ハイジャック戦争(ビンラディン氏の潜在ネットワーク全世界に;イスラエルとパレスチナの絶望的戦い;日本初のハイジャック)
  • 第3章 航空界の危機管理—混乱の中の安全とセキュリティ(続発する航空事故;失速寸前のアメリカの空;独自路線をとるヨーロッパの空;後方乱気流に巻き込まれた航空機メーカー)
  • 第4章 客室安全を脅かすもの(増加する機内迷惑行為;問われる客室乗務員の安全能力;ハイジャック機に乗り合わせたら)
  • Epilogue 56年前、エンパイアステートビルに爆撃機激突

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ