書誌事項

心理学の7人の開拓者

レイ・フラー編 ; 大島由紀夫, 吉川信訳

(りぶらりあ選書)

法政大学出版局, 2002.3

タイトル別名

Seven pioneers of psychology : behaviour and mind

タイトル読み

シンリガク ノ 7ニン ノ カイタクシャ

大学図書館所蔵 件 / 134

注記

参考文献: 巻末p9-21

内容説明・目次

内容説明

この百年という間に、人間の行動と心理についての我々の理解に対して、これまでに類を見ない多大な貢献がなされた。ウィリアム・ジェイムズ、フレッド・スキナー、ジャン・ピアジェ、ジグムント・フロイト、コンラート・ローレンツ、ニコ・ティンバーゲン、フランシス・ゴルトンたちが、この理解の発展に主要な役割を果たしてきた。本書は、これら偉人たちの業績、つまりその理論・方法・思想を、今日の代表的な心理学者、J.シンガー、A.ストー、P.ブライアントらが入門的に解説・論評を加える。動物行動学から精神医学、人類学などの幅広い分野におよぶ諸問題が再検討される。

目次

  • 第1章 フランシス・ゴルトン
  • 第2章 ウィリアム・ジェイムズ
  • 第3章 ジグムント・フロイト
  • 第4章 コンラート・ローレンツ、ニコラス・ティンバーゲン
  • 第5章 B・F・スキナー
  • 第6章 ジャン・ピアジェ

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA56240272
  • ISBN
    • 4588022083
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    eng
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    xii, 198, 21p
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ