書誌事項

遥かなる人間風景

大崎正二著

弘隆社, 2002.2

タイトル読み

ハルカ ナル ニンゲン フウケイ

大学図書館所蔵 件 / 4

内容説明・目次

内容説明

不思議な「自由の風」が流れていた戦前、ドイツ軍占領下の悲劇の戦中、そしてめまぐるしく変貌する戦後。フランスの三つの時代に身をおいた元大倉商事商社マンが描く、色あざやかな人間風景。—武士道を心底に、商売と文学を両手に—『彷書月刊』連載に大幅増補した、ヒューマニズム・エッセイ集。

目次

  • マールスドルフ城の日々(一九四五年三月)
  • ヒトラーは自殺していた(一九四五年四月)
  • チューリッヒまで(一九三九年五月)
  • バイオリンの音色(一九四六年十二月)
  • 大井広介の不思議(一九四七年一月)
  • 柳原白蓮さん(一九五〇年八月)
  • アンゴラ兎毛と寒天(一九五〇年十二月)
  • 日本茶、海を渡る(一九五一年三月)
  • フランス軍購買団(一九五二年四月)
  • 恋文横丁(一九五三年七月)〔ほか〕

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA5635212X
  • ISBN
    • 4906287158
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    302p
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
ページトップへ