オーラル・ヒストリー : 現代史のための口述記録

書誌事項

オーラル・ヒストリー : 現代史のための口述記録

御厨貴著

(中公新書, 1636)

中央公論新社, 2002.4

タイトル別名

オーラルヒストリー : 現代史のための口述記録

タイトル読み

オーラル ヒストリー : ゲンダイシ ノ タメノ コウジュツ キロク

大学図書館所蔵 件 / 323

注記

文献一覧: p206-207

内容説明・目次

内容説明

個人や組織の経験をインタヴューし、記録を作成して後世に伝えるオーラル・ヒストリーは、歴史資料としてばかりではなく、意思決定のケース・スタディーとしても利用価値が高い。著者らは、政治家、官僚、実業家への聞き取り調査を蓄積し、政策決定プロセスの解明を目指している。本書は、オーラル・ヒストリーの準備、実施、速記の整理から、資料としての利用法までを具体的、実践的に手ほどきするものである。

目次

  • 第1章 オーラル・ヒストリーとは何か
  • 第2章 歴史資料としてのオーラル・ヒストリー
  • 第3章 オーラル・ヒストリーの現代史的意味
  • 第4章 オーラル・ヒストリー・メソッド
  • 第5章 オーラル・ヒストリー万華鏡
  • 第6章 現代の意思決定に迫る

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ