書誌事項

肝・胆・膵の画像診断

恩地森一編集

(図説消化器病シリーズ, 3)

メジカルビュー社, 2002.5

タイトル別名

肝胆膵の画像診断

タイトル読み

カン・タン・スイ ノ ガゾウ シンダン

大学図書館所蔵 件 / 65

内容説明・目次

内容説明

肝・胆・膵の領域では各臓器別の専門家が、さらに放射線科医から内科、外科医まで幅広い分野の医師が活躍している。専門家各位が自身の分野から専門分野における最新情報のエッセンスを分かりやすく記載している。将来、消化器専門医を目指す若い方々にとっては、肝・胆・膵領域における画像診断の進歩を通覧できる解説書であり、大いに参考になるものである。

目次

  • 1 肝・胆・膵の画像診断の総論(CT;肝・胆・膵疾患の超音波診断 ほか)
  • 2 肝疾患(びまん性肝疾患;腫瘍性疾患 ほか)
  • 3 胆道、胆嚢疾患(胆石症;腫瘍性疾患 ほか)
  • 4 膵疾患(膵炎;膵癌 ほか)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ