法的判断とは何か : 民法の基礎理論

書誌事項

法的判断とは何か : 民法の基礎理論

原島重義著

創文社, 2002.4

タイトル別名

法的判断とは何か : 民法の基礎理論

タイトル読み

ホウテキ ハンダン トワ ナニ カ : ミンポウ ノ キソ リロン

大学図書館所蔵 件 / 123

注記

引用文献: 巻末p14-23

内容説明・目次

目次

  • 序章 歴史の解放
  • 第2章 法的判断の日常的体験から
  • 第3章 わが国の法状態—最高裁判例を素材に
  • 第4章 戦後の法学方法論
  • 第5章 「法における擬制」と「反省的判断力」
  • 第6章 美学的判断力から目的論的判断力へ
  • 第7章 感性・悟性・判断力から「知性的直観」へ
  • 第8章 理論と実務をつなぐ実践的作業
  • 第9章 実用法「学」における「認識」と「判断」
  • 第10章 サヴィニーの法的判断論
  • 終章 視座の据え直し

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA56757460
  • ISBN
    • 4423731010
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    xiii, 306, 23p
  • 大きさ
    22cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ