書誌事項

罪なきものの虐殺 : 動物実験全廃論

ハンス・リューシュ著 ; 荒木敏彦, 戸田清訳

新泉社, 2002.6

新版

タイトル別名

Imperatrice nuda

Slaughter of the innocent

タイトル読み

ツミ ナキ モノ ノ ギャクサツ : ドウブツ ジッケン ゼンパイロン

大学図書館所蔵 件 / 65

注記

原著「Imperatrice nuda」の英語版「Slaughter of the innocent」 (シヴィタス出版 1983年) の全訳

内容説明・目次

内容説明

私たちの知らない密室で、残虐で非科学的な実験が、日々繰り返されている。欧米の厖大な医学雑誌・新聞記事から資料を収集し、動物実験がいかに無意味で医療と薬品開発の方向を誤らせているかを明らかにした名著。

目次

  • 第1章 科学か狂気か?
  • 第2章 声なきもの
  • 第3章 証拠
  • 第4章 事実と幻想
  • 第5章 新しい宗教
  • 第6章 生化学のベルナール主義
  • 第7章 人間性喪失
  • 第8章 反逆
  • 第9章 因果応報
  • 第10章 結論

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA57130972
  • ISBN
    • 478770205X
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    eng
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    377, vp
  • 大きさ
    22cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ