書誌事項

浮上せよと活字は言う

橋本治著

(平凡社ライブラリー, 436)

平凡社, 2002.6

増補

タイトル読み

フジョウ セヨ ト カツジ ワ イウ

大学図書館所蔵 件 / 72

注記

中央公論社 1994年刊に増補したもの

内容説明・目次

内容説明

本を読むことは大切だ。その魅力を説くのは活字である。本を読むことだけが大切なのではない。その真実を説くのも活字である。にもかかわらず、我らの時代の本と活字はそれを怠ってきた。安易な「活字離れ」「本離れ」の嘆き節を一蹴、本の復権と活字の再生を説く檄文14篇。

目次

  • 啓蒙を論ず
  • 厳粛を嘆ず
  • 改めて啓蒙を論ず
  • 愚蒙を排す
  • 退廃を論ず
  • 断絶を論ず
  • 更に断絶を論ず
  • 三度断絶を論ず
  • 変貌を論ず
  • 男達はどこへ行ったか?
  • 出版を論ず
  • 物語の行方
  • 産業となった出版に未来を発見しても仕方がない
  • いつも逸脱してしまう

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA57171528
  • ISBN
    • 4582764363
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    297p
  • 大きさ
    16cm
  • 分類
  • 親書誌ID
ページトップへ