こころとからだのモーツァルトセラピー : 癒しと気づき…音の処方箋

書誌事項

こころとからだのモーツァルトセラピー : 癒しと気づき…音の処方箋

篠原佳年著

知玄舎 , 星雲社(発売), 2002.4

タイトル読み

ココロ ト カラダ ノ モーツァルト セラピー : イヤシ ト キズキ オト ノ ショホウセン

大学図書館所蔵 件 / 33

内容説明・目次

内容説明

音のセラピーではヒーリング要素がふんだんなモーツァルトの音楽を用いるためモーツァルトセラピーと呼ばれています。

目次

  • 第1章 耳の深層に響くイルカの鳴き声・超高音
  • 第2章 聴覚セラピーのための絵画分析
  • 第3章 耳に現れた心と身体=リスニング曲線の分析
  • 第4章 聴覚セラピーが社会に貢献できること
  • 第5章 モーツァルトセラピーへの新ステージ

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA57257179
  • ISBN
    • 4434016121
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京,東京
  • ページ数/冊数
    219p
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ