惑星学が解いた宇宙の謎

書誌事項

惑星学が解いた宇宙の謎

井田茂著

(新書y, 063)

洋泉社, 2002.5

タイトル読み

ワクセイガク ガ トイタ ウチュウ ノ ナゾ

大学図書館所蔵 件 / 36

内容説明・目次

内容説明

宇宙論はこの半世紀で華々しい発展をとげた。物理学上の新理論と観測テクノロジーは、人類の宇宙観を書き換え尽くしたかにみえる。だが、九五年を皮切りに太陽系外に異形の惑星がぞくぞく発見され、新たな知のフロンティアが浮かび上がった。銀河は、宇宙は、無数の惑星で満ちている。どこかに生命はいるのか。われわれはどこからきて、どこへ行くのか—。この宇宙と生命起源の謎を解く鍵が、「惑星学」なのだ。いま最もスリリングな学問領域を、第一線の理論天文学者が案内する。数式をひとつも使わずに説明する“惑星学”入門。

目次

  • 序章 惑星学への誘い
  • 第1章 宇宙論の到達点
  • 第2章 宇宙の中での太陽系形成
  • 第3章 地球の誕生
  • 第4章 太陽系、地球型惑星の誕生—水星、金星、火星、そして月
  • 第5章 太陽系、巨大惑星の誕生—木星、土星、そして天王星、海王星
  • 第6章 系外惑星の発見—太陽系外、異形の惑星
  • 終章 二一世紀の惑星学

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA57286610
  • ISBN
    • 4896916336
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    221p
  • 大きさ
    18cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ