UMLコンポーネント設計 : コンポーネントベースソフトウェアのための開発プロセス

著者

書誌事項

UMLコンポーネント設計 : コンポーネントベースソフトウェアのための開発プロセス

ジョン・チーズマン, ジョン・ダニエルズ著 ; Foundatao Inc.訳

(コンポーネントソフトウェアシリーズ)

ピアソン・エデュケーション, 2002.5

タイトル別名

UML components : a simple process for specifying component-based software

タイトル読み

UML コンポーネント セッケイ : コンポーネント ベース ソフトウェア ノ タメ ノ カイハツ プロセス

大学図書館所蔵 件 / 26

注記

監訳: 長瀬嘉秀, 今野睦

参考文献: p143-144

内容説明・目次

内容説明

EJB、Webサービス等のコンポーネント設計には不可欠な一冊。UMLによるモデリングをコンポーネント開発に適用していく。モデリング方法論だけではなく、開発プロセスも明確に示している。このため、開発プロセスの手順に従って、読み進められる。

目次

  • 第1章 コンポーネントシステム
  • 第2章 開発プロセス
  • 第3章 UMLの適用
  • 第4章 要件定義
  • 第5章 コンポーネント識別
  • 第6章 コンポーネント相互作用
  • 第7章 コンポーネント仕様
  • 第8章 供給と組立

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA57472615
  • ISBN
    • 489471387X
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    eng
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    xv, 149p
  • 大きさ
    23cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ