書誌事項

戦中派焼け跡日記

山田風太郎著

小学館, 2002.8

  • 昭和21年

タイトル別名

戦中焼け跡日記:昭和21年

タイトル読み

センチュウハ ヤケアト ニッキ

大学図書館所蔵 件 / 94

注記

著者の肖像あり

内容説明・目次

内容説明

一級の昭和史新資料55年経て初公開。「戦中派虫けら日記」「戦中派不戦日記」に続く、作家デビュー前夜の日記—。戦後最大の物語作家・山田風太郎は敗戦の翌年、24歳の医学生であった。激動する日本、占領下での生活、戦争、天皇、変節する人々、青春を透徹した目で克明に綴る。

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA58260587
  • ISBN
    • 4093873933
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    388p, 図版1枚
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ