日本古代の食封(じきふ)と出挙(すいこ)

書誌事項

日本古代の食封(じきふ)と出挙(すいこ)

水野柳太郎著

吉川弘文館, 2002.8

タイトル別名

日本古代の食封と出挙

タイトル読み

ニホン コダイ ノ ジキフ ト スイコ

大学図書館所蔵 件 / 101

内容説明・目次

内容説明

律令制下の経済活動を支えた出挙と食封の関係、運営の実態を解明し、出挙の起源・性格と変遷、郡稲、寺院墾田地を考察。また条里制地割の成立過程や方格地割による面積計算法などを検討し、古代の土地問題に鋭く迫る。

目次

  • 第1部 古代の食封と出挙(大安寺の食封と出挙稲;出挙の起源とその変遷;郡稲;寺院の墾田地)
  • 第2部 古代の土地問題(田令の継受;面積計算法と方格地割;古代用水をめぐる面積と労働量の計算;色川三中管見;方格地割と文献;西海道戸籍の再検討)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ