沖縄から有事法=戦争法を考える

書誌事項

沖縄から有事法=戦争法を考える

照屋寛徳著

ゆい出版, 2002.7

タイトル別名

沖縄から有事法=戦争法を考える

タイトル読み

オキナワ カラ ユウジ ホウ センソウ ホウ オ カンガエル

大学図書館所蔵 件 / 16

内容説明・目次

目次

  • 「戦争に備える」ことの意味
  • 「有事関連法」は自衛隊のための法律
  • 「備えあれば憂いなし」?
  • 「テロ」や「武装不審船」は言い訳に過ぎない
  • 日本を攻めてくる国があるのか
  • 有事法=戦争法はどんなものか
  • 曖昧な「武力攻撃」
  • 戦争へのステップ周辺事態から有事へ
  • 米軍の情報で有事になる
  • 有事(戦争)を決めるのは「総理大臣」〔ほか〕

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA58682726
  • ISBN
    • 4946539190
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    具志川
  • ページ数/冊数
    101p
  • 大きさ
    19cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ