書誌事項

髄膜腫

高倉公朋[ほか]編集委員, 河瀬斌担当編集委員

(脳神経外科Advanced Practice / 高倉公朋[ほか]編集委員, 7)

メジカルビュー社, 2002.10

タイトル読み

ズイマクシュ

大学図書館所蔵 件 / 44

内容説明・目次

内容説明

本書は、複合的な治療法を必要とし、そして脳神経外科医の腕が最も試される髄膜腫に焦点を当てたものである。その病因から手術方法まで参考となる一冊である。

目次

  • 1 序
  • 2 術前塞栓術
  • 3 再建を考えた開頭法と閉鎖法
  • 4 大脳穹隆部および傍矢状洞髄膜腫
  • 5 大脳鎌髄膜腫
  • 6 側脳室内髄膜腫
  • 7 眼窩および前頭蓋底
  • 8 中頭蓋底
  • 9 小脳テント髄膜腫
  • 10 後頭蓋窩
  • 11 巨大頭蓋底髄膜腫のmulti‐staged surgery—どこまで摘出するか?
  • 12 脊椎管内髄膜腫

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ