書誌事項

壊れた心をどう治すか

和田秀樹著

(PHP新書, 225 . コフート心理学入門||コフート シンリガク ニュウモン ; 2)

PHP研究所, 2002.10

タイトル読み

コワレタ ココロ オ ドウ ナオスカ

大学図書館所蔵 件 / 72

内容説明・目次

内容説明

心の病とは「自己がバラバラになった状態」だとコフートは言う。過去とのつながり感覚や他者との関係を喪失することで、激しい不安、怒り、妄想に悩む人間の姿がある。それらは、精神病、神経症、ボーダーライン、自己愛パーソナリティ障害などと診断されてきた。本書では、フロイト以降、アメリカの精神分析の変遷をたどり、心の治療がいかになされてきたかを解説。そして今日、なぜコフートの精神分析が有効なのか。対人関係における共感と依存の重要性を唱える。自己修復のための心理学教室。

目次

  • 第1章 フロイト精神分析の変容
  • 第2章 ボーダーラインと自己愛パーソナリティ障害
  • 第3章 コフートとカーンバーグの治療理論
  • 第4章 自己の病理とはなにか
  • 第5章 壊れた自己をどう治すか
  • 第6章 コフート心理学の現代性

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA59101647
  • ISBN
    • 4569624588
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    [東京]
  • ページ数/冊数
    243p
  • 大きさ
    18cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ