書誌事項

医学とキリスト教の連携

エイトケン, フラー, ジョンソン共著 ; 榊田博訳

すぐ書房, 2002.11

タイトル別名

The influence of Christians in medicine

タイトル読み

イガク ト キリストキョウ ノ レンケイ

大学図書館所蔵 件 / 35

注記

The influence of Christians in medicineの抄訳

内容説明・目次

内容説明

本書は、西暦の四世紀から現代にいたる西洋医学の伝統と進歩が全体としてのキリスト教と個々のキリスト教徒の貢献に負うところが大であったことを、主として示すものである。

目次

  • キリスト教と医学—そのおのずからなる連携
  • 病院の開設と基金の調達
  • 過去の努力と実績の継承
  • 新しい学問の効果
  • 近代科学の勃興
  • 十八世紀の著名な開業医
  • 感染の知識、疼痛の緩和、外科手術の安全性向上
  • 予防医学の先駆者たち
  • 医学教育と医学生
  • 医の倫理の確立にむけて
  • 近代看護の発達
  • 多面的な医療のケア

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA59905881
  • ISBN
    • 4880682942
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    eng
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    268p
  • 大きさ
    19cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ