特許のルールが変わるとき : 知財大国アメリカを揺るがせた特許侵害事件「フェスト」

書誌事項

特許のルールが変わるとき : 知財大国アメリカを揺るがせた特許侵害事件「フェスト」

高岡亮一著

日経BP社 , 日経BP出版センター (発売), 2002.11

タイトル別名

Fest Corporation v. Shoketsu Kinzoku Kogyo Kabushiki Co., Ltd

タイトル読み

トッキョ ノ ルール ガ カワル トキ : チザイ タイコク アメリカ オ ユルガセタ トッキョ シンガイ ジケン フェスト

大学図書館所蔵 件 / 78

注記

その他の参考文献: p277

内容説明・目次

内容説明

巨額マネーが飛び交うアメリカ特許市場の守護神として、ときに暴力的な影響力を及ぼしてきた異端の法理「均等論」。その存在価値を真っ向から否定した驚愕の「フェスト判決」から2年。“特許暴落”に怯える日米企業が固唾を飲んで見守るなか、最高裁によるファイナル・ルールが下される—。気鋭の国際弁理士が米国特許制度の急所に切り込んだ異色のノンフィクション。

目次

  • 第1章 プロローグ、フェスト・インパクト
  • 第2章 一九八八年、事件の始まり
  • 第3章 均等論、神か悪魔か
  • 第4章 二〇〇〇年十一月、大法廷判決の波乱
  • 第5章 事件の背景、アメリカ特許紛争事情
  • 第6章 二〇〇一年、フェスト事件狂騒曲
  • 第7章 特許保護、プロパテントの潮流
  • 第8章 二〇〇二年一月、最高裁口頭弁論
  • 第9章 二〇〇二年五月、最高裁判決
  • 第10章 ファイナル・ルール、特許新時代へ

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ