たのしくできるC&PIC制御実験

書誌事項

たのしくできるC&PIC制御実験

鈴木美朗志著

東京電機大学出版局, 2003.2

タイトル別名

たのしくできるC&PIC制御実験

C&PIC制御実験 : たのしくできる

タイトル読み

タノシク デキル C & PIC セイギョ ジッケン

大学図書館所蔵 件 / 77

注記

参考文献: p188

内容説明・目次

内容説明

本書は、PIC回路を設計・製作し、C言語によるプログラミングをすることによって、PIC回路の制御実験をすることができる。回路の仕組みや動作原理、プログラムの仕組み、このハード・ソフトのどちらもわかりやすく執筆した。

目次

  • 1 PIC基本回路
  • 2 ステッピングモータの正転・逆転・位置決め制御
  • 3 センサ回路を利用した実用装置
  • 4 単相誘導モータの正転・逆転制御
  • 5 ベルトコンベヤを利用した各種の制御
  • 6 割込み実験
  • 7 7セグメント表示器の点灯制御
  • 8 自走三輪車
  • 9 PIC16F873を使用した制御実験
  • 10 CCS社‐CコンパイラとPICライタ

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ