本格ミステリ・ベスト10

著者

    • 探偵小説研究会 タンテイ ショウセツ ケンキュウカイ

書誌事項

本格ミステリ・ベスト10

探偵小説研究会編著

原書房, 2000.12-

  • 2001
  • 2002
  • 2003
  • 2004
  • 2005
  • 2006
  • 2007
  • 2008
  • 2009
  • 2010
  • 2011
  • 2012
  • 2013
  • 2014
  • 2015
  • 2016
  • 2017
  • 2018
  • 2019
  • 2020

タイトル読み

ホンカク ミステリ ベスト 10

大学図書館所蔵 件 / 12

内容説明・目次

巻冊次

2001 ISBN 9784562033829

内容説明

今回は、これまで国内作品のみに限られていた投票のランクづけを海外作品に対しても行い、また新しいコラムを増やすなど、従来の『本格ミステリ・ベスト10』のフォーマットを基本的に踏襲しつつも新しい試みに挑んだ。これは、ここ数年の海外古典本格の紹介ブームが定着すると同時に、現代作品にも新しい傾向が垣間見えつつある現状を鑑み、また、「本格」の媒体は必ずしも活字上のみに限定されるものではないと考えられるからである。

目次

  • 20世紀最後のベスト本格はこれだっ!国内本格ミステリ・ランキング
  • 国内本格ミステリわたしのベスト5全アンケート回答
  • 世界の断片化と統合を追いかける世紀末ミステリ「国内本格」座談会
  • “まとめ”に向かう世紀末ミステリ周辺書案内
  • 面白くて、ためになる!ミステリ資料満載!!国内復刊ミステリ総括
  • 「本格」Man of the Year 2000柄刀一氏インタヴュー
  • e‐NOVELSという試み
  • コン・ゲームの迫力と魅惑の物語に興奮 ジャンル・ミックスで一粒で二度美味しい時代ミステリの世界
  • 黄色いイヌはいかに改装されたか?第四回装幀大賞選考座談会
  • 今から楽しめる!ミステリ作家の近況エッセイ
  • 本格ミステリ作家クラブ誕生
  • 新世紀への指標を求めて—海外本格ミステリ・ランキング
  • 海外本格ミステリ 私のベスト5 全アンケート回答
  • 古典と現代の活断層を検証する「海外本格」座談会
  • 映像で観る「本格ミステリ」の世界
  • インターネットでミステリ
  • 夏と冬の即売会
  • 探偵小説研究会から
  • 国内ミステリ・刊行リスト
  • 歴代ベストランキング
巻冊次

2002 ISBN 9784562034666

目次

  • 21世紀最初のベスト本格はこれだっ!国内本格ミステリ・ランキング
  • 国内本格ミステリ2001 MY BEST 5全アンケート回答
  • 新世紀の分水嶺で花咲く「国内本格」座談会
  • 新世紀は蔵の中から始まった!ミステリ周辺書案内
  • 国内復刊ミステリ総括—怒涛のアンソロジー・ブーム!新刊本屋で温故知新!
  • 「本格」Man of the Year 2001山田正紀氏インタヴュー
  • e‐NOVELSの現在
  • 国内ミステリコミックス—激化する「金田一少年」の跡目争いに漫画化作品の急増!
  • 新感覚“捕物帳”で愉しむ異色ミステリ
  • 誰がために帯は巻く?第五回装幀大賞選考座談会〔ほか〕
巻冊次

2003 ISBN 9784562035861

目次

  • 国内本格ミステリ・ランキング
  • 国内本格ミステリ2002 MY BEST5全アンケート回答
  • ベテランから新人まで豊年満作!「国内本格」座談会(市川尚吾;円堂都司昭;波多野健)
  • 乱歩の蔵、正史の回想、新本格の15年、ミステリ周辺書案内
  • ネット読者も黙っていない!今年は大量投稿、MY BEST RANKING
  • e‐NOVELSの変動
  • 「本格」Man of the Year 2002霞流一氏インタヴュー
  • ヤングアダルトは毒入りチョコレートの夢を見るか?
  • 国内ミステリコミックス総括—勢いの止まらない漫画化作品の急増に加えオリジナル物も充実!02年のミステリコミック事情を紹介!
  • 第三の波「新本格」十五周年特別インタヴュー綾辻行人氏〔ほか〕
巻冊次

2007 ISBN 9784562040476

目次

  • 国内本格ミステリ・ランキング
  • 国内本格ミステリ2006MY BEST5全アンケート回答
  • 「国内本格」座談会 遠心力から求心力へ!
  • 2006年の映像本格 話題の推理ドラマが年末年始に集中
  • ライトノベル・ミステリ逍遙 推理小説を模った現代の物語たち
  • ミステリコミック事情『DEATH NOTE』『月館の殺人』が堂々の完結!
  • インタヴュー 「本格」Man of the Year 2006 島田荘司
  • 10周年企画 1996‐2005オールベスト「本格」ランキング
  • 1996‐2005オールベスト全アンケート回答
  • MY BEST RANKING 新鋭の躍進目立つネット投票〔ほか〕
巻冊次

2008 ISBN 9784562041343

目次

  • 国内本格ミステリ・ランキング
  • 国内本格ミステリ2007 MY BEST5 全アンケート回答
  • 「国内本格」座談会—豊年の収穫に女王も大満足!
  • 2007年の映像本格—本格ファンこそ評価すべき奇想映画『プレステージ』
  • ライトノベル・ミステリ千鳥足—メイドと大量死、天使と後期クイーン的問題
  • ミステリコミック事情—謎は殺人だけじゃない
  • インタヴュー「本格」Man of the Year 2007 有栖川有栖
  • 「新本格」20周年企画三世代座談会 綾辻行人×西澤保彦×霧舎巧
  • ジャンル力学の周縁—新本格20周年!何が「本格」をそうさせたか?
  • MY BEST RANKING—三津田信三が二年連続1位〔ほか〕
巻冊次

2009 ISBN 9784562042340

内容説明

「本格ミステリ」はここにある!国内、海外、ネット投票総計150人6000点のベスト・ランキング。

目次

  • 山魔の如き嗤うもの
  • ラットマン
  • 完全恋愛
  • 聖女の救済
  • 青銅の悲劇
  • 裁判員法廷
  • 妃は船を沈める
  • ペガサスと一角獣薬局
  • エコール・ド・パリ殺人事件
  • 官能的〔ほか〕
巻冊次

2010 ISBN 9784562045426

内容説明

ミステリ映画、本格推理ゲーム、ラノベにコミック、古典復刊情報に評論関連まで網羅。

目次

  • 国内本格ミステリ・ランキング
  • 国内本格ミステリ2009MYBEST5全アンケート回答
  • 「国内本格」座談会—学園ミステリ百花繚乱、その行方にあるものは?
  • ライトノベル・ミステリ周遊記—時をかける少年少女。そして、殺意と狂気もまた
  • ミステリコミック事情—制度実施に伴い、裁判員関連作品が続々登場
  • INTERVIEW「本格」Man of the Year 2009 米澤穂信
  • 2009年の映像本格—伝説のドラマ『Yの悲劇』、復活
  • MY BEST RANKING—1位以外は接戦・混戦・大激戦
  • SPECIAL INTERVIEW 辻真先「僕のミステリ・テレビ・アニメ」
  • 歴史・時代ミステリ事情—書き下ろし文庫でお手軽に本格の名作を
  • 復刊ミステリ2009—トラベル・ミステリーと警察小説とSF、清張生誕百周年
  • 第13回装幀大賞
  • 2010年ミステリ作家新作近況会
  • 海外本格ミステリ・ランキング
  • 海外本格ミステリ2009MYBEST5全アンケート回答
  • 「海外本格」座談会—長編ミステリの曙からアジア・南米の異色“新本格”まで
  • ミステリ周辺書2009—二〇〇、一五〇、一〇〇‐巨星生誕直列アニバーサリー
  • ミステリゲーム2009—乱歩、横溝そろい踏み!裁判員制度をテーマにした傑作も!
  • 探偵小説研究会の一年—あとがきにかえて
巻冊次

2011 ISBN 9784562046553

内容説明

映画にDVD、ゲームにラノベにコミックにまで拡がる「本格」の1年間を網羅。時代・歴史、復刊、評論関連情報もきっちりチェック。書き下ろし・ミステリ作家40人の予定・近況案内。総計8000点のベスト・ランキング。

目次

  • 国内本格ミステリ・ランキング
  • 国内本格ミステリ 2010MY BEST5 全アンケート回答
  • 「国内本格」座談会—古今(未来)東西(南北&並行世界)に拡がる本格のステージ
  • 映画とTVで『TRICK』十周年企画が花盛り—2010年の映像本格
  • 魔都と学園、妄想とデスゲーム—ライトノベル・ミステリ遊覧
  • INTERVIEW MAN OF THE YEAR 2010麻耶雄嵩
  • 拡大版アンケート特集 2000‐2009“ゼロ年代”海外本格ミステリオールベスト・ランキング
  • 2000‐2009“ゼロ年代”海外本格ミステリ・オールベスト全アンケート回答
  • 特別寄稿 翻訳ミステリーの楽しさをお裾分けします
  • 新鋭台頭で世代交代か—MY BEST RANKING〔ほか〕
巻冊次

2012 ISBN 9784562047543

目次

  • 国内本格ミステリ・ランキング
  • 国内本格ミステリ2011 MY BEST5全アンケート回答
  • 「国内本格」座談会それでも私たちは本格ミステリを読む(市川尚吾;笹川吉晴;鷹城宏;涛岡寿子)
  • パロディ精神溢れる快作『スクリーム4』—2011年の映像本格
  • 人気シリーズの終了と主役交代—ライトノベル・ミステリ放浪記
  • 個性的な名探偵が続々登場!—ミステリコミック事情
  • INTERVIEW MAN OF THE YEAR 2011 東川篤哉
  • アンケート特集!新世紀「本格短編」オールベスト・ランキング
  • 新世紀「本格短編」オールベスト全アンケート回答
  • 同ポイントで一位が二作—MY BEST RANKING〔ほか〕
巻冊次

2013 ISBN 9784562048793

目次

  • 国内本格ミステリ・ランキング
  • 国内本格ミステリ2012 MY BEST5全アンケート回答
  • 「国内本格」座談会 二十五周年を迎えて、本格が目指すべき道は?
  • フェアプレイ精神溢れる『鍵のかかった部屋』—2012年の映像本格
  • 生徒会の非日常、超能力者の日常—ライトノベル・ミステリ漂流記
  • インタビュー特集『UN‐GO』でメディアミックス會川昇
  • ルパン、ホームズ、そしてAKB48—ミステリコミック事情2012
  • インタビュー特集 ミステリ対談・『かくも水深き不在』竹本健治×『キングを探せ』法月綸太郎
  • 正統派から異端まで捕物帳が熱かった—歴史・時代ミステリ事情
  • 復刊不況—復刊ミステリ2012〔ほか〕
巻冊次

2014 ISBN 9784562049738

目次

  • 国内本格ミステリ・ランキング
  • 国内本格ミステリ2013 MY BEST5全アンケート回答
  • 「国内本格」座談会—進むべき道はカジュアル?ゲーム?
  • 『相棒』史上最高の傑作フーダニットとは—2013年の映像本格
  • 事件は学園に異世界、そしてお店の中で起きている—ライトノベル・ミステリ道中記
  • INTERVIEW MAN OF THE YEAR 北山猛邦
  • やはり今年は『みすけん!』でしょう—ミステリコミック事情2013
  • 特集 みすけん!—大学ミステリ研究会
  • INTERVIEW 注目の気鋭 深木章子
  • 第十七回装幀大賞選考座談会
  • 2014年ミステリ作家新作近況会〔ほか〕
巻冊次

2015 ISBN 9784562051267

目次

  • 国内本格ミステリ・ランキング
  • 国内本格ミステリ2014MY BEST5全アンケート回答
  • 「国内本格」座談会—アレンジとチャレンジが本格を変える!?
  • 『名探偵ポワロ』、堂々の完結—2014年の映像本格
  • 次世代な文芸?富士見、新潮が新レーベル!—ライトノベル・ミステリ蹌踉
  • INTERVIEW MAN OF THE YEAR 岡田秀文
  • 特集!古今東西みんなが愛した名探偵
  • 藤井太洋・十市社に続くのは誰だ?—電子書籍&ネット小説の現状
  • 定番作品が堅調ななか、新たな才能の息吹も—ミステリコミック事情2014
  • INTERVIEW 注目の気鋭2014 天祢涼〔ほか〕
巻冊次

2016 ISBN 9784562052707

目次

  • 国内本格ミステリ・ランキング
  • 国内本格ミステリ2015 MY BEST 5全アンケート回答
  • 「国内本格」座談会 乱歩歿後五十周年は本格と変格の大混戦 小田牧央×蔓葉信博×廣澤吉泰
  • インドが送り出した傑作『女神は二度微笑む』2015年の映像本格
  • 伸長するライト文芸とラノベ・ミステリのジャンル再考 ライトノベル・ミステリ遠征
  • INTERVIEW MAN OF THE YEAR 倉知淳
  • そうだ!オススメのプロ書店員さんに訊いてみよう!
  • 江戸川乱歩歿後五十周年のミステリコミック事情 ミステリコミック事情2015
  • INTERVIEW 注目の気鋭2015 早坂吝
  • 戦後七〇年、若冲生誕三〇〇年、大坂城落城四〇〇年—記念日ものに傑作が集中 歴史・時代ミステリ2015
  • 復刊の新しい動きに期待 復刊ミステリ2015
  • 第十九回装幀大賞選考座談会
  • 2016年ミステリ作家新作近況会
  • 海外本格ミステリ・ランキング
  • 海外本格ミステリ2015 MY BEST5 全アンケート回答
  • 「海外本格」座談会英米対決—本格はアイデアか、小説か
  • 江戸川乱歩歿後五十年目の後期クイーン的問題 ミステリ周辺書2015
  • シャーロック・ホームズとの共同推理が熱い『大逆転裁判』 2015年の本格ミステリゲーム
巻冊次

2017 ISBN 9784562053643

目次

  • 国内本格ミステリ・ランキング
  • INTERVIEW MAN OF THE YEAR 2016—竹本健治
  • 特集 本格ミステリ・ベスト・オブ・ベスト10
  • 第二十回装幀大賞選考座談会
  • 2017年ミステリ作家新作近況会
  • 海外本格ミステリ・ランキング
巻冊次

2018 ISBN 9784562054619

内容説明

新本格ミステリ30周年特集号!記事や年表、コラム形式で30年を一挙おさらい!映像、ラノベ、コミックにゲーム、評論関連まで。1年間の「本格情報」を濃密凝縮!作家、評論家、書店員など読み巧者たちによる個性際立つ本格ミステリ・ランキング!

目次

  • 国内本格ミステリ・ランキング
  • 国内本格ミステリ 2017 MY BEST 5 全アンケート回答
  • 「国内本格」座談会 拡散の危機か、それとも再始動か
  • 横溝正史ブームの再来と安楽椅子探偵の復活 2017年の映像本格
  • 探偵と助手の理ない関係 ライトノベル・ミステリ散策
  • 名探偵コナン二億冊事件と、少年少女の脱出行 ミステリコミック事情2017
  • INTERVIEW MAN OF THE YEAR 2017 大倉崇裕
  • 特集 新本格ミステリ30周年
  • 近現代史を題材にした作品に傑作が集中 歴史・時代ミステリ2017
  • 復刊は、著作権消滅をどう捉えるかという問題でもある 復刊ミステリ2017〔ほか〕
巻冊次

2019 ISBN 9784562056149

目次

  • 2018国内本格ミステリ・ランキング
  • 国内本格ミステリ2018MY BEST5—全アンケート回答
  • 「国内本格」座談会 平成最後の座談会は豊作祭りだワッショイ
  • 米澤穂信作品の映像化が充実した一年—2018年の映像本格
  • メタ・妖怪・死者・IT・学園・喫茶—ライトノベル・ミステリ回遊
  • 今年のベストは『彼方のアストラ』—ミステリコミック事情2018
  • INTERVIEW MAN OF THE YEAR2018—似鳥鶏
  • 特集 「我が“偏愛”本格ミステリ」を聞いてみた!
  • INTERVIEW 注目の気鋭2018—白井智之
  • 実際の事件、実在の人物をベースにした名作が揃う—歴史・時代ミステリ2018〔ほか〕
巻冊次

2020 ISBN 9784562057184

目次

  • 2019国内本格ミステリ・ランキング
  • 国内本格ミステリ2019MY BEST 5 全アンケート回答
  • 「国内本格」座談会 令和ミステリは大豊作からのスタート(大森滋樹×蔓葉信博×廣澤吉泰)
  • 『警視庁捜査資料管理室』の妄想暴走安楽椅子推理に抱腹絶倒 2019年の映像本格
  • デスゲーム・IA・怪異・ホームズ・学園・ストーカー・テロ ライトノベル・ミステリ周航記
  • 世界の謎に挑む少年少女たち ミステリコミック事情2019
  • INTERVIEW MAN OF THE YEAR 2019 青柳碧人
  • 特集 本格新時代を拓く期待の新鋭、気鋭たち INTERVIEW 注目の気鋭2019 井上真偽
  • 時代の変わり目とジャンルの境界を意識した一年 歴史・時代ミステリ2019
  • 著作権の延長も、捕物帳は花盛り 復刊ミステリ2019〔ほか〕

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA61094169
  • ISBN
    • 4562033827
    • 4562034661
    • 4562035862
    • 4562037180
    • 456203856X
    • 4562039728
    • 4562040475
    • 9784562041343
    • 9784562042340
    • 9784562045426
    • 9784562046553
    • 9784562047543
    • 9784562048793
    • 9784562049738
    • 9784562051267
    • 9784562052707
    • 9784562053643
    • 9784562054619
    • 9784562056149
    • 9784562057184
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
  • 大きさ
    21cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ