書誌事項

ミステリの美学

Erle Stanley Gardner[ほか著] ; ハワード・ヘイクラフト編 ; 仁賀克雄編・訳

成甲書房, 2003.3

タイトル別名

The art of the mystery story : a collection of critical essays

タイトル読み

ミステリ ノ ビガク

大学図書館所蔵 件 / 37

注記

原著の抄訳

内容説明・目次

内容説明

クイーンの短編小説観、カーの密室講義、チャンドラーの殺人美学、黄金時代を築いた作家たちが、惜し気もなく披瀝する小説作法の神髄。海外ミステリを愉しむための道標としての22編。バウチャーが論じるスパイ小説、ハメットの辛辣な書評、ガードナーは起源を探る。読む者も、書く者も、なぜこれほどミステリを愛してやまないのか。詳細なコレクターズ・ガイドを収録して、大御所ヘイクラフト畢生の名著を新訳。

目次

  • ミステリの読み方(ウィル・カッピー)
  • 誰がアクロイドを殺そうが(エドマンド・ウィルソン)
  • ワトスンは女性だった(レックス・スタウト)
  • 犯罪オムニバス(1928‐29)(ドロシー・L・セイヤーズ)犯罪小説十戒(ロナルド・A・ノックス)
  • 探偵小説作法二〇則(S・S・ヴァン・ダイン)
  • 探偵小説の技法(1924)(R・オースティン・フリーマン)
  • 探偵小説を弁護する(1901)(G・K・チェスタトン)
  • 一件につき2ドル50セントの殺人(スティーブン・リーコック)
  • 短編探偵小説100年史(エラリー・クイーン)〔ほか〕

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA61316759
  • ISBN
    • 488086143X
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    eng
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    381p
  • 大きさ
    19cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ