書誌事項

息の人間学

齋藤孝著

(身体関係論 / 齋藤孝著, 2)

世織書房, 2003.3

タイトル別名

息の人間学 : 世界と自己--他者と自己--自己と自己

息の人間学 : 他者と自己 自己と自己 自己と世界

タイトル読み

イキ ノ ニンゲンガク

大学図書館所蔵 件 / 85

注記

引用・参考文献: p300-314

2刷の総ページ数: 318p . 2刷の引用・参考文献: p301-315

内容説明・目次

内容説明

息は他と自己の関係の仕方の歴史的累積であり、「あいだ」としての人間存在の仕方を端的に示す現象であり、その在り方はまさに生き方そのものである。「息づかい」の意味とは何か。関係としての身体。

目次

  • 第1章 世界と自己との関係としての息(息の基本的諸相の意味の記述;代表的「息づかい」の意味の記述 ほか)
  • 第2章 他者と自己との関係としての息(他者の息と自己の息との出合い;「息が合う」と「息を合わせる」 ほか)
  • 第3章 自己と自己との関係としての息(「息を感じる」ことと自己の存在感;「息をつくる」ことと自己の形成 ほか)
  • 付論 息の社会学(身体と息;“一方向的視線の原理”対“息の原理” ほか)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA61765082
  • ISBN
    • 9784906388981
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    横浜
  • ページ数/冊数
    ii, 316p
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ