書誌事項

くんずほぐれつ

齋藤孝著

文藝春秋, 2002.11

タイトル読み

クンズ ホグレツ

大学図書館所蔵 件 / 15

内容説明・目次

内容説明

「教え」と「学び」を温かくのびやかに綴った初のエッセイ集。

目次

  • 「カモン、ユーア・ガイズ!」—四半世紀おくれのツェッペリン体験
  • サモアのバスは冷えた身体を暖める—傍若無人の構えから、やりとりの構えへ
  • 闇を共有する権利
  • 合言葉は「換骨奪胎」—クリエイティブな関係性への「ずらし」のタクティクス
  • かったるい身体の過剰なエネルギーの行方—私たちは疲れているのか、それともだるいだけなのか
  • 価値感の時代の到来—観の衰退に抗する技術への持続的意志
  • ドン・キホーテは、なぜ死んだのか—妙にやわらかな身体と教師の身体
  • 教師の資質としての偏愛=抵抗の構え
  • スタイル間コミュニケーションの方へ
  • ビルドゥングの技法としての密封錬金術—自己形成の島宇宙、渦にあえて巻き込まれることと一人きりになること
  • 怒れる市民への成熟
  • 半歩踏み出す身振りの技化—出る杭を打っているのは誰か

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA61876061
  • ISBN
    • 4163591508
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    190p
  • 大きさ
    18cm
  • 分類
ページトップへ