ストレス知らずの対話術 : マッピング・コミュニケーション入門

書誌事項

ストレス知らずの対話術 : マッピング・コミュニケーション入門

齋藤孝著

(PHP新書, 250)

PHP研究所, 2003.5

タイトル別名

ストレス知らずの対話術 : マッピングコミュニケーション入門

ストレス知らずの対話術

タイトル読み

ストレス シラズ ノ タイワジュツ : マッピング・コミュニケーション ニュウモン

大学図書館所蔵 件 / 93

内容説明・目次

内容説明

「伝わらない」「反応がない」…コミュニケーションの不調和は、エネルギーの悪循環を生み、多大なストレスを引き起こす。こうした対話上のストレスは、対話力の向上によってしか解消できない。本書ではその上達技法として、マッピング・コミュニケーションとこれを支える「三つの力」(ポジショニング力、メモ力、引用力)を提案。文脈をはずさず、お互いの脳ミソを混ぜ合わせるように双方の経験を絡めて対話する「技」を伝授する。初対面、世代差のある人との会話、会議…どんな状況でも通用し、誰もが習得可能な対話術。

目次

  • 序章 対話上手はストレス知らず
  • 第1章 コミュニケーションにおけるストレス—なぜ人といるとストレスがたまるのか
  • 第2章 マッピングで対話上手になる
  • 第3章 快感を感じるコミュニケーション—暗黙知を共有すればするほどストレスは減る
  • 第4章 コミュニケーションを鍛える「三つの力」
  • 第5章 マッピング・コミュニケーションを応用する

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ