深海伝説

著者

    • 斉藤, 英一朗 サイトウ, エイイチロウ

書誌事項

深海伝説

斉藤英一朗著

(ソノラマ文庫, 485)

朝日ソノラマ, 1989.8

  • 臥竜篇

タイトル読み

シンカイ デンセツ

大学図書館所蔵 件 / 1

内容説明・目次

内容説明

相次ぐ気象変動で南北両極の氷が融け、海面は20メートルも上昇、世界は大きく変貌し、海運は潜水船舶が主力となった。治安の乱れに伴い発生した16世紀さながらの海賊行為に対処するため、太平洋沿岸諸国は“汎太平洋防衛軍”を設置した。西暦2152年。頻発する艦船襲撃事件の中、PSDFの指羽留少尉は、“わだつみ基地”襲撃ゲリラ一味の疑いをかけられてしまった。

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA6190559X
  • ISBN
    • 4257764856
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    297p
  • 大きさ
    15cm
  • 分類
  • 親書誌ID
ページトップへ