統計分布ハンドブック

書誌事項

統計分布ハンドブック

蓑谷千凰彦著

朝倉書店, 2003.6

タイトル読み

トウケイ ブンプ ハンドブック

大学図書館所蔵 件 / 308

注記

参考文献: p[707]-709

内容説明・目次

内容説明

確率モデルには、依然として、正規分布が仮定されることが多いが、正規分布では説明できない偶然現象はきわめて多い。資産収益率の多くが、正規分布より両すその厚い分布に従うことはよく知られている。確率モデルを構築するとき、どのような確率分布が適切であるかを知りたい。このような場合、確率分布の分布関数、確率密度関数、生存関数、危険度関数などの形状および期待値、モード、分散、歪度、尖度などの特性を知る必要がある。本書はこのような要請に応えることができるであろう。代表的な確率分布とその特性を明らかにすることが本書の主目的である。

目次

  • 第1部 数学の基礎(基本的概念;関数 ほか)
  • 第2部 統計学の基礎(確率関数とその関連関数;積率と母関数 ほか)
  • 第3部 極限定理と展開(収束;大数の法則と中心極限定理 ほか)
  • 第4部 確率分布(アーラン分布;安定分布 ほか)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA62447785
  • ISBN
    • 9784254121544
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    xii, 725p
  • 大きさ
    22cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ