書誌事項

修復的司法とは何か : 応報から関係修復へ

ハワード・ゼア著 ; 西村春夫, 細井洋子, 高橋則夫監訳

新泉社, 2003.6

タイトル別名

Changing lenses : a new focus for crime and justice

Restorative justice

修復的司法とは何か

タイトル読み

シュウフクテキ シホウ トワ ナニ カ : オウホウ カラ カンケイ シュウフク エ

大学図書館所蔵 件 / 174

注記

主要文献目録: 巻末px-xix

3刷(2013.5)の頁数: 288, xxiip (「第三刷へのあとがき」p.284-288追加)

内容説明・目次

内容説明

従来の応報的司法のもとでは、犯罪加害者に刑罰が科せられる一方で、被害者は置き去りにされてきた。「修復的司法」は参加当事者の自発性を大切にしながら、各人の切実な声を聞くことから始め、被害者の救済、加害者の真の再生、コミュニティの関係修復をめざしていく。世界的な広がりをみせる新しい“正義(Justice)の実践”を紹介し、その理念を追求する。

目次

  • 第1部 犯罪体験(ある事件;被害者;加害者;被害者と加害者に共通のテーマ)
  • 第2部 司法のパラダイム(応報的司法;パラダイムとしての司法)
  • 第3部 ルーツと道しるべ(コミュニティ司法—歴史に見る代替手段;契約のジャスティス—聖書による代替手段;被害者‐加害者和解プログラム(VORP)—実験的構想)
  • 第4部 新しいレンズ(修復レンズ;私たちが進むべき道)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA62637678
  • ISBN
    • 4787703072
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    eng
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    283, xxiip
  • 大きさ
    21cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ