書誌事項

死もまた愉し

結城昌治 [著]

(講談社文庫)

講談社, 2001.12

タイトル読み

シ モ マタ タノシ

大学図書館所蔵 件 / 7

内容説明・目次

内容説明

「余生だから、まず一年、目いっぱい新鮮に生きること」—数々の名作を生んだ著者が、死の直前に語った“人生最後の志”。澄明な語り口の中から軽妙さが鳴り響く。「まだ生きてゐるかと蚊にも刺されけり」これは諦念ではなく、死さえ愉しくしてしまった強かさだ。遺された珠玉の句集「歳月」「余色」も併録。

目次

  • 死もまた愉し
  • 定本 歳月
  • 余色

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA62649972
  • ISBN
    • 4062732319
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    226p
  • 大きさ
    15cm
  • 分類
  • 親書誌ID
ページトップへ